Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

ミニチュアピンシャー

ラピスの門脈シャント

昨日12/5に門脈ジャントの手術をしました。
朝から雷が鳴り何か気持ち悪い中まだ迷いもありながら手術しかないと思い手術をする事にしました。

ラピスを預けて帰ろうとしたときいつも鳴かないラピスが大声で泣いていました。嫌な感じのままこれでよくなると信じて病院を後にしました。
家についても気持ちはブルーで今日の天気のようでした。

そして夕方に病院から電話がありました。
手術は成功でまだ麻酔が完全に抜けていないのでボーとしていますが面会は出来ますよ!とのことで大急ぎで会いに行きました。

確かにボーとしてはいましたが意識ははっきりしていて私の目をしっかり見てくれていました。
ラピスがんばったね!よく戻ってきたね!とラピスに褒めて抱きしめました。きっとラピスは家に帰れると思ったと思います。
少し目をつぶっていたラピスを先生に渡したときラピスはまた私の顔を見ました。今日は入院をしなければいけません。

少し迷いもありましたが家で何かあっては・・・という思いがよぎり入院をさせる事にしました。
そして今日の朝病院に電話をし病院に向かいました。

電話であまり良い状態ではありません。と聞いていましたが昨日ぐらいかな?と軽く思っていました。
会うとビックリ・・・青ざめてしましたした。
ラピスの瞳孔は開いているように輝きも無く私を見ません。
直ぐに泣き崩れてしまいました。

ラピスにゴメンネ。ゴメンネ。をたくさん言いました。
心音はしっかりしているのでこれから回復もしてきます。と先生はおっしゃって頂きましたがあのラピスを見るととてもそう思えず無理を言って抱かせてもらいました。

初めは無反応でしたが少しすると私を見てくれました。
そして直ぐに病院の部屋に戻してください。と言われ寂しい思いもありましたが戻し先生と話一旦帰ってきました。

帰って直ぐに先生から電話が鳴り息が止まった・・・と・・・。心臓は弱いながらまだ動いてますがショックを与えて見ますか?とのことでしたがショックを与えて戻ってきますか?と聞くと飼い主さんが来られるまで引き伸ばすことは出来ます。とのことだったのでこれ以上辛い思いはさせたくなく断りました。自然でいいです。と・・・。

私が到着すると同時ぐらいに心音は止まりました。

原因はやはり麻酔のようでした。
この病気で脳に損傷ができその損傷が大脳にあり体温を調整する大脳がもたなかったようです。昨日から体温と血圧が上がらなかったようです。
そこに入院というストレスがかかり復活できなかったようです。

後悔の山です。
あの時無理にでも連れて帰ってナターシャに抱かせておけば体温も上がったのでは?手術をもっと早くしていれば今頃元気なラピスが戻っていたはず・・・。治るはずの命を私は消してしまった・・・。
私が麻酔に対して迷ってしまったために時期を逃してしまった・・・。

先生はよく見てきましたよ。病気が分かったとたんに犬を放棄する方も多いですよ。と励ましてくれましたが・・・違う飼い主さんなら生きられたかも・・・とも思います。

私にとってはラピスが家に来て本当によかったと思います。
短い10ヶ月でしたがたくさんの愛情とパワーと命の大切さを教えてくれました。とても長い10ヶ月で短い10ヶ月でした。

よく話をしてそれに答えるように色んな声で答えてくれました。
甘ったれで直ぐに抱っこ〜とせがんで食いしん坊で何でも好き嫌いなく食べてくれる宝物でした。

この10ヶ月間私は幸せでした。
ラピスは幸せだったのか・・・。
数日前にラピスに聞いてみました。
家にきてよかったのかな?・・・と。
ラピスは答えてくれませんでした。いつもは嬉しそうな顔したり声色を変えて答えてくれるのに無表情でした。

もしかすると・・・後悔していたのかもしれません。
もう手遅れだと・・・言っていたのかもしれません。

ナターシャも辛そうにラピスの側にいます。
いつも以上に私に引っ付いてきます。

ナターシャにも悪くて・・・ゴメンネ・・・。私のせいで・・・。


  • 2008.12.07 Sunday
  • 01:53

ミニチュアピンシャー

ラピスの誕生日!!

本日12/1でラピスが1歳になりました!!
よく1年がんばりました!

ですがこの1ヶ月ほど調子が悪く寝たままおしっこをして起き上がれなくなったり部屋中徘徊し止まらなくなったり病院で1日点滴をしたり体調の悪化は急激に来ました・・・。

本当に死も覚悟をしました。
でもラピスはがんばってくれました。
この子の生命力は目を見張るものがあります。
命の凄さをしみじみ感じました。

今までは手術は考えられませんでしたが、ここ最近の状態と死も覚悟していてもラピスは”生きたい!”と強い気持ちが痛いぐらい伝わってきてそれにナターシャもがんばってあやしてくれて本当の親子のように・・・。

数値的には一時的には上がりましたら直ぐに以前のような数値になっているため先生もラピスちゃん的には決してしんどい数値ではないはずです。
あってはいけない門脈事態が成長してきているんでしょうね。とのことでした。それで今よりもよくなるのならと手術を決心しました。

やるなら早くしないと・・・と思い先日CTを撮ってきました。
決心しても心配はまだまだありラピスを預け麻酔の承諾書を書かされたとき100%安全ではないと聞いていても署名すると怖くなります。
そして予定通りCTをとりお迎えに行くと低体温で目覚めが少し時間がかかっているのでもう少しお待ちください。と・・・約1時間待たされました。
もうヒヤヒヤです。
頭の中では目覚めなかったら・・・どうしよう・・・。なんて考えていたら先生が大丈夫ですよ。と   ホッとしました!

そして先生から説明がありました。
門脈がやはり太くなり9mmに血液が流れ通常ある門脈が2mmになり殆ど肝臓には血液が流れていない・・・とのことでした。
そして気になっていた脳なんですが、一緒にMRIを撮ってもらっていたんですが1歳前にするとシワが多い・・・。とのことでした。
やはり・・・それでラピスの脳は何歳ぐらいですか?と聞きたかったんですが怖くて聞けませんでした。(何歳でもいい。という思いもありました)
(門脈シャントになると脳も老化するらしいのですが、最近脳だけが起きて行動しているような行動があり心配していました。)

あまりもリアルなCT画像でビックリでした。(3Dの画像でした)

そしてラピスに会いました!
とっても元気で朝から何も食べていなかったので直ぐに持って行っていたおやつをあげました。
多分ダメだろうな・・・と思いながらあげていたらやはり看護婦さんに止められました。食べることだけが楽しみのラピスなのでそれを我慢させるなんて・・・とあげていました。
吐くかもと言われていましたが全く吐かずまだほしそうに文句を言っていました。(笑)

そして先生と話、手術は12/5になりました。
少し門脈が太かったので手術の方法もどれが一番良いか考えていただきセロハンを張って少しずつ血管を細くして自然となくしていく方法になりました。その準備に少し日にちがいるとのことで最短で12/5となりました。

でも今もあまり良い状態ではなく夜中は熱が上がったかのように熱くなり落ち着かなくなります。体調のいいときもあるのですが1日の中でかなり変化があり毎日心配でしょうがありません。

今日が誕生日で本当に1年がんばったね!と何度も話していました。
もう少しだからね。がんばろうね。と話すと落ち着いてくれます。
よく話が分かるラピちゃんです。(笑)

最近噛むことも多くなってきて息子がラピスに怒っていたらナターシャがうなり始めました。初めてのことでビックリしていたら息子がラピスを怒るとナターシャは今までも怒ってうなるよ。と言うのです。
私の前ではそんな事をしたことが無かったので始めてみましたがそういえばうなりはしませんがラピスを怒ると怒った後にナターシャが擦り寄ってきてその辺で許して!と言わんばかりに顔をこすり付けてきます。
本当にママのようです。
ラピスがCTから帰ってきた日もなかなか寝なかったラピスがナターシャのお腹の上でやっと寝てくれるまでナターシャも見守っていました。
寝たことを確認したらナターシャも熟睡していました。
心配していたようです。

今までがんばれたのもナターシャがいたからだと本当に思います。

食欲はあるのですがいくら食べても身にならず今はとても細く骨が出ています。肉はアンモニアを上げてしまうので全く上げられず魚で代用しています。チーズも連日あげると便がゆるくなるので週に1回にして様子を見ながらあげています。

脳は回復はしないと思います。
でも今以上に悪くならなければそうでいいです。
だから早く手術を!と思うのですが先生も簡単な手術ではないので準備もしっかりしないといけないので申し訳ない。とおっしゃっていました。
便に血が1/3混じったときも慌てて先生に電話しました。
先生は落ち着いていて便の硬さが普通でおしっこの色が同じなら様子をみても大丈夫ですよ。と・・・体調の悪いことが続くと褪せってしまいます。

最近のラピスの画像です。


ナターシャがラピスを舐めているところです。


前回の画像より少し元気がない感じになってしまいましたが、元気な時間帯もあるんですよ。
夜は体調が悪化するのか機嫌は悪いですが朝や昼は元気で散歩で走ったりもしています。(時間は短いですが)

12/5と急いで手術を決めていてもやはり不安や心配もまだまだあります。
正直怖いです。
術後亡くなる子もいるようですので・・・。
でも今のままでは悪化する一方です。
なので心の中でもラピスにも手術して直そうね!と言っています。
信じるしか今は道はありません。

また手術後ご報告いたします。
もちろんいい報告が出来ると思っています。
  • 2008.12.02 Tuesday
  • 00:48

ミニチュアピンシャー

ラピスの冬支度

最近寒くなってきましたね〜。
でもラピスは寒くなってきたという軽い感じではなく、着込んで凄い状態です・・・。
そこまで寒くないよ・・・といつも言ってしまいます。
でも震えているので本人は本当に寒いようです。
どんなに寒くても食いしん坊のラピスは何かくれると思うと動きは早くピシッとお座りです。(これは本当に凄いです。感心感心です。)

まずは食いしん坊のラピスです。

冷蔵庫の近くに立つと必ずピシッとお座りします。(何もあげなくても・・・です)
これに負けてうちの母は上げてしまうようですが・・・。

食べた後は歯磨きです。

初めに食後直ぐに歯ブラシをしていたらフードの味がついていたらしく”歯ブラシはおいしい”と思ったらしくそれからは歯ブラシが大好きになり今だに大好きで助かってます。

そして寒がりなラピス!既に2枚着ています。


もっと寒くなったらどうするんでしょう?
今はまだ暖房を付けていないので寒がっているのかもしれませんね。
そろそろこの子のために暖房を付けないといけないですね!

でもかわいいでしょ!(親バカです・・・)
シャッターチャンスは逃しましたが今日ナターシャが本当のママのようにラピスの頭を舐めていました。
舐められているラピスは気持ちよさそうに目をつぶってましたよ!

毎日可愛くて抱きしめています★
  • 2008.10.31 Friday
  • 03:31

ミニチュアピンシャー

ラピスの手作りフードの成果!

血液検査の結果がよくないので1ヶ月ほど前から手作りフードに挑戦してみました。
ブリーダー様より馬肉が鉄分が多く低カロリーなので体調が悪いときや食欲の無いときにいいよ!と聞いたのと子犬に先天的にてんかん発作があることが分かってから手作りにしたら発作が出なくなったのを聞いて始めてみる事にしました。

肝臓にいい野菜とタマゴを少しづつ混ぜ、ヨーグルト・フルーツ・納豆・コラーゲン・海草・馬肉・白飯を全部混ぜてあげています。
おやつにカッテージチーズをひと舐めあげています。

何を上げても食欲が落ちないラピスですが、食べた後は綺麗にお皿を洗ったように食べ、空えづきもしなくなりました。
(フードのときは毎回空えづきがありました)
手作りにして1週間目で血液検査で少し数値は落ちましたが、アンモニアの数値が変わらず・・・でした。

そしてそれから3週間後に血液検査をした結果、アンモニアも数値が落ちてきました。(笑)

まだまだ安心までは行かないですがいい兆候が出ています。
寝ているときも楽そうな表情をしてくれていますし、何より今までずっと柔らかめの便だったのが普通の便の硬さになってきました。

この調子で順調に行ってくれれば嬉しいですね!
体調も良くいい表情の画像を見てください!!


3枚目の後にナターシャが嬉しそうに写っていますラッキー


お風呂上りのラピスです!
服を着ていないときは落ち着かないようで大暴れしていますたらーっ


そしてナターシャのフードを盗み食べしている所です。
たくさん盗み食べすると・・・また空えづきが・・・出てしまっています。

ただ少し食べすぎで体重が増えてきているので少し調整をしています。
手作りだとラピスのような持病を持っている子は今日は胃の調子が悪いのでこの野菜を多めに・・・なんて事が出来るのでとってもいいですね!
  • 2008.09.24 Wednesday
  • 01:57

ミニチュアピンシャー

ラピスの洋服

最近漢方の効果が出てきて、数値がかなり下がり少し安心していましたが先日また大量に嘔吐してしまいました。

もしかして核酸が合わないのかと思い、核酸を一時中断しました。
そして夜のフードの量を少なめにしてみました。
すると嘔吐はしなくなり元気になりました。

小さい身体でとっても食欲旺盛でしたのでついついあげていたんですが、やはりダメですね!
食べた後はやはり数値が上がっていたんだと思います。

嘔吐する前に身体が震えだして心音も大きく早くなってきてどうしようかとおどおどしていたら、嘔吐しました。
そしてポチの水を上げてみました。
ポチの水って知ってますか?
マイナスイオンの犬用のお水でいつも飲む水に3プッシュぐらい混ぜてあげるものなんです。

これで口臭も無くなって病気の子も改善していることが多いようです。
なんでも試してみないと・・・と思いあげてみています。

今のところ嘔吐が止まり元気に遊んでいるので効果があるのかもしれません。只、体調の変化が大きくあるのでこれからの様子を見てあげないといけませんが・・・。

そして今日、新しい洋服を買ってきました。
ラピスは洋服が好きで洋服を手に持つだけで飛びついて大喜びです!!

初めて赤を買ってみましたが、とっても似合うんです!(笑)



親バカでスイマセン・・・。

最近散歩を嫌がるので、連れて行っていないんですがたまには外に出さないと・・・と思い家の前ですが連れ出しています。
初めは何回も止まって嫌がるんですが、帰りはもうダッシュで早い早い!!家の前まで来ると止まるのかと思いきや通り過ぎて止まりません。(笑)
散歩が嫌なのかナターシャと一緒に行くと待っている時間があるのが嫌なのか分かりませんが、最近は家の前をダッシュしています。

こんな姿を見ると病気のことを忘れてしまいますね!

これからも体調の変化が度々あると思いますが、少しでも変化に早く気づいて安定した状態を作って少しでも長生きできるようにしていきたいですね!

励ましのお言葉も頂きとっても力強いです!
コメントありがとうございます!!


  • 2008.08.07 Thursday
  • 01:21

ミニチュアピンシャー

ラピスの体調の変化!

今日はラピスの体調の変化をお知らせします。
生後3ヶ月で転換発作がでてから薬づけの毎日ですが、食後が少ししんどそうにしていることが増えました。

少し心配をしていたら案の定、病院で数値が上がってきました。
薬も増え、主治医から本格的に手術のための検査をするよう言われました。

本当に悩みました。
そして仲良くしてもらっているブリーダーさんに相談したところ”核酸”を分けてもらいました。
効果があるかわからないけど癌が見つかって余命半年子犬が今は元気で2年目になる。と話を聞き試してみようと思い分けてもらいました。

飲み始めて2日で食後も元気になりいつも以上に元気になりました。
少し元気すぎて困っています・・・。(笑)

それとあわせてDMCという漢方も試しています。
一緒に始めたのでどちらがいいのか分からないけど、今は元気そうなので両方続けようかと思っています。

そして手術のための検査をしました。
結果は前回と同じくはっきりと門脈シャントとは言い切れない結果でした。
でも前以上に数値は悪くなっているので肝臓にダメージは来ているようです。それで主治医と話をして正直に手術をすることはやはり術後の危険性(低血糖や腹膜炎など)と入院そしてメスを入れることの抵抗感・麻酔の危険性などを話しました。

そうすると先生は今は手術をするべき時期ではないのかもしれない。
この病気だとすれば早いほうが治る確率は上がるけどてんかん発作が起きてから手術をしても今よりかは確立は下がるけど手遅れではない。
正直数値だけ見ればいつ発作が起きてもおかしくないけどラピスを見ているとこの数値が疑われるぐらいだと言っていただきました。

そして同じ門脈シャントの子のいい例と悪い例を話してくれました。
1歳ぐらいで数値的にはっきりと出ている子が着たんですが、飼い主さんがどうしても手術は嫌だということで短命でもいいとのことで手術をしなかった子が今は5歳まで普通に暮らしている。
でも同じく1歳で病院にきた子で数値的にはそんなに高くなかったんですが、直ぐに亡くなってしまったそうです。

なのでこの病気はどうなるかは分からない。とのことでした。

本当に難しいです。(はっきりと決断ができません・・・)

でも主治医は”私の医者という立場的にはこれからも手術の話は毎回します。もしどうしても嫌であれば言ってください。
個人的にはラピスちゃんを見ていると飼い主さんの気持ちも良く分かります。そして笑いながら手術への洗脳をしていきますからね!
と言われました。

少し先生を見直しました。
手術ばかり勧めて・・・と少し不快でしたから。(笑)

そして先生に核酸と漢方の話をしてみました。
色んな飼い主さんが色んな所で漢方やサプリメントをしています。
特に問題はないのでしてみてください。
けして治るものではありませんが、今よりかは悪くなりませんし、薬は長く続けると副作用がでてきますが漢方は長く続けても問題ないので大丈夫です。只、ラピスちゃんが嫌がるようなら止めてあげてくださいね!
とのことでした。
そして詳しくメーカーなども教えてください。こちらでも調べて見ますよ!
とのことでした。

核酸はとても大好きで大喜びで飲んでくれています。
漢方はフードに混ぜているので特に嫌がらずに一緒に食べてくれているので順調に服用できています。
それよりかは元気さが安定しているのが嬉しいです。

今まで以上に盛んに遊んでいますよ!



遊びが過ぎてナターシャに怒られると、ふてくされてゲージに入ります。



そして様子を見ながら出て来てまた遊んでいます。
遊び疲れるとナターシャと一緒に同じ方向を見ながら寝ています。



毎日がラピスのおかげで楽しく充実しています。
もちろん心配もたくさんありますが・・・。

寝ていたラピスが起き出してまた暴れ始めたので、核酸をあげてきます。
あげたほうがもっと元気になるかも・・・(笑)

また報告しますね!
  • 2008.07.22 Tuesday
  • 00:25

ミニチュアピンシャー

乳歯の抜け替わりとシャンプー

今日はミニピンのラピスの乳歯のお話をしたいと思います。

相変らず、ボルゾイのナターシャとは仲良しで毎日激しいドタバタ劇をしています。最近はナターシャも負けてくれない日が出てきて、悔しくて少し離れて吠えてます!(笑)
それを見にうちの母が駆け寄ってきています。(笑)

初めは大反対だった母が今はラピスに劇愛です!
ラピスがあまり暴れるときはナターシャが口で押さえ込んでます。



噛み付いているように見えますが、口には力が入っていないんですよ!
母犬が子犬を銜えて運ぶかのようです。(見ている方はヒヤヒヤですが・・・)

さて本題に入ります。
ラピスは今も病院に通いながら食事と薬で治療中ですが、数値は合い変わらずですが・・・とっても元気です。雑食のようになんでも食べます。
ラピスの大好物はリンゴです!おやつに少しだけあげてます。
躾は少しゆっくり目にしているため、只今お手の練習中!
「トイレは?」というと走ってトイレシートまで行き走って帰ってきます。
本当に可愛い子です!!

ラピスの歯は通常乳歯は押し上げられて抜けてしまうのですが、少しずれて生えてきたため、2重になって生えていました。
なので通常の歯の倍の数があるため、噛むと痛いのなんの・・・。

心配でブリーダー様や主治医に聞いたりしていましたが、小さい子は成長が遅いので1歳までは抜けていく事があるよ!と聞いて気長に待っていましたが、最近歯軋りをするな〜と思っていたら、今日抜けているのを見つけました。


ちょろっと出ている白いのが乳歯が抜け落ちそうなところです。
反対側は知らない間に抜けていました。
これが細くて長くて刺さるんです・・・。この歯のせいで何度か血が・・・。

この調子で抜けてくれると歯石の心配も少しましかな?
毎食後磨いていました・・・。でもラピスは歯磨きが好きで、私が磨いた後は自分で歯ブラシを噛んで磨いてくれるので私は奥歯だけ磨いて後は歯ブラシを渡していました。
でもそれを見てナターシャが歯ブラシをとって噛んでしまって歯先がなくなってしまい・・・1ヶ月で何本の歯ブラシをうちは買っているんでしょう?というぐらいです・・・。
大型兼用の噛み切れない歯ブラシは無いんですかね?
色々試しましたが、歯ブラシでないと噛んでくれないので、丈夫な歯ブラシがあるといいのですが・・・。無いでしょうね。

心配なことはたくさんありますが、ラピスを見ているとなんとなく順調に成長してきている感じです。(スローですが・・・)
やっぱりナターシャのおかげかな?(本当に母です!)

後は乾燥肌なので、只今シャンプーを色々お試し中です!
1週間に1回はお風呂に入れていますが、フケが多くて・・・。
でも”薬を飲むほどではない”と主治医から言われ、食事は変えられませんのでシャンプーでいいのを探そうと思っています。
ドッグフードなみにシャンプーもたくさんありますからね!(日本は・・・ね!)
いいのが見つかったらまたご報告しますね!
  • 2008.06.20 Friday
  • 23:56

ミニチュアピンシャー

ナターシャとの初めてのお散歩

今まで別々で散歩に連れて行っていたんですが、自転車で散歩に初めて行ってみました。
ラピスを前のかごに入れてナターシャを引きながらゆっくり自転車をこいで見ました。

ナターシャはラピスを気遣いながら、自転車の距離もうまくとりながら走ってくれました。
ラピスが一緒でいつもより楽しそうなナターシャ!!

いつも引っ付いてくるので自転車に当たるか心配でしたが、何とか大丈夫でした。(何回かは当たっていましたが・・・)

ラピスはかごから乗り出すので、危ないからと手を中に入れると怒るので、その怒ったのをナターシャが心配そうに見ながら走っていました。

そしていつもの場所に着いてラピスを下ろして遊ばせました。
ラピスもナターシャと一緒なのが楽しいのか、落ち着いて初めての場所なのに遊んでいました。

お互い楽しそうでした!



子供たちが寄ってきて小さいのかわいい!でも犬?といわれました。そして大きいの少し怖いけど触って良いですか?と礼儀正しくナターシャに近づいて行ったのでナターシャも喜んで触らせていました。
でも馬みたいと言われました。(家の子達は犬と言われません)

帰りもちゃんと”ありがとうございました。”と言って帰っていきました。
なんと礼儀のいい子供たち!嬉しくなりました!

ラピスは小さいので草むらで遊ぶとジャングルのようになってしまっています・・・(笑)



そして帰りは少し自転車を押して歩きながら帰り走れそうな感じがナターシャにあったので自転車で走って帰ってきました。

ナターシャは帰ってきてしっかりフードを食べて寝ていましたが、ラピスは帰ってきてからも元気いっぱいイタヅラ満開でした。
少し調子に乗りすぎていたので、ゲージに入れていたら寝てくれました。

少し興奮気味だったのかもしれません。
自転車だと私も楽だしナターシャもラピスも楽しそうでいい感じです!

ラピスも順調に体重が増え獣医さんからも薬で経過を見ていく状態でも大丈夫でしょう!と先生も嬉しそうに言っていただきました。
ただ、少しフードのあげ過ぎなので横にお肉がついてきました。
少しフードの調整が必要といわれ、今は1日の必要量以外は間にコングにフードを少量入れて遊びながら食べています。



ちょっとスマートになってきたような?気がします。
調子よくなってきて本当によかった!!
  • 2008.04.28 Monday
  • 20:42

ミニチュアピンシャー

やんちゃんになったラピス!

絶対私の膝に戻るラピス!

病気とは思えないほど元気いっぱいのラピス!
時々手が震えているのが気にはなりますが、私の膝で遊ぶのが日課になっています。

何でも噛むラピス!

今日はお座りを教えてみましたが・・・微妙な感じでした。
ラピスにお座りというと横でナターシャがお座りしてるし・・・。

ラピスの遊んでいる姿は恐竜のようです!
なぜかさかさまになって遊ぶのが好きです。

さかさまラピス!

布団の上では歩きにくいのかピョンピョン飛んでいます。
ラピスと呼ぶと何をしているときでも飛んできます。

デジカメケースを持ち上げているラピス!

可愛くて可愛くて☆
今はゲージではなくダンボールの中で寝ています。なぜか・・・。
寝息が聞こえます。
それはタオルいれなんですけど・・・。

ま、気持ちよさそうなのでもう少ししてからゲージに寝かせようかな!

今日もナターシャの上で寝ていました。
きっとあったかいんでしょうね!

散歩は様子を見ながら行っています。

  • 2008.04.14 Monday
  • 03:18

ミニチュアピンシャー

公園デビュー

公園デビュー!

本日はラピスの公園デビューをしました。
物怖じしない子なのでたくさんのワンちゃんたちの中に平気で入って行きお母さん方に気に入っていただけ仲間入りも無事できました!

公園の様子

みんなに臭いをかがれお母さん方に抱っこされモテモテの1日でした。
おやつももらってご機嫌でした!!

愛想フリフリ!初ごあいさつ!ご対面!!みんなに囲まれ興奮中!

大喜びで遊びすぎて今日は大人しく寝てくれています。
ご飯はしっかり食べて寝ています!

検査結果は前回と同じだったため、手術はしないことにしました。
リスクを考えるとかわいそうなので・・・。悩みましたが・・・。

今のままで薬とフードで治療しストレスを出来るだけ少なくしていくようにして、少しでも長生きしてくれるよう気をつけて生きたいと思います。

公園でみんなと遊んで楽しい時間を増やして奇跡を起こします!!
ラピスなら出来ますよ!だって家の王様ですから!(笑)


  • 2008.04.08 Tuesday
  • 23:41