Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

トイ・プードル

キルシェのてんかんのその後としつけの変化

JUGEMテーマ:ポメラニアン


JUGEMテーマ:トイプードル


 キルシェの再てんかんから体調が上下している状態ですが、てんかんは起こっていません。
おむつもつけて幸を転じて、私がいるときはそそうをせずにおむつなしでも大丈夫の日々がほとんどです。
私が長時間いないときはおむつをつけてでかけます。
トイレに行こうか?がないとトイレに行ってくれないのが難点ですが、時間を見ながら声かけをすればちゃんと行ってくれるので、今はよしとしています。(笑)

寒さで体調が変化しやすいので、暖かくしてあげています。

それではみんなの様子です。
まずはキルシェ!


体調の上下の時もお顔の状態の変化はないので、いつもこんな感じですね♪

ジェークです。


いつも甘えたで体調の大きな変化もない丈夫なジェークです♪

ケティです。


甘ったれで、人を見ると抱っこ〜とオスワリとタッチを繰り返しています♪
お座りをすればなんでも通ると思っている子なんです。(笑)

ケティはお散歩時は吠えたてられても全く吠えず怖がらずなんですが、室内ではご飯前は特に激しく吠える事が最近また増えてきました。
以前のように口輪はあまり効果がなくなったので、どうしようかと思っていたんですが怒るのも効果がないため、激しく吠えた時に”外に出すよ!”というと大人しくなることが分かりました。
外とはベランダの事なんですが、悪いことをするとベランダに出してしばらくおいておくと静かになるんですね。
それをうちの子達はみんな経験するんです。
ケティは初めはよけいに吠えていましたが、成長と共に静かにすれば早く入れてくれることを復習したので、ベランダに出すとオスワリして大人しく出来るようになりました。
でも出されるのはイヤみたいで、吠え方が激しい時は外に出るか!というと吠えるのを止めるか、口の中でモゴモゴいっています。(笑)
多分、これが一番効果が高く理解している感じですね!
ケティは吠えることが治まれば他はあまり気になることもない子です。
マテの完璧度も増してきているので、この辺も進行形に変えていけばしつけにも効果が高くなるかと思ってます!

この子達の行動でキルシェの小さな体調変化もわかります。
それによって食事を変えて悪くならないように維持しています!
最近は食べ過ぎておデブになってきているので要注意です!!(笑)
本当に食事は命と直接繋がっていますよね〜。


  • 2013.12.18 Wednesday
  • 17:07

トイ・プードル

キルシェのてんかん

JUGEMテーマ:トイプードル


 昨年にてんかんを起こして、それから発作は出ていなかったんですが、今回のヒートでまたてんかんが出てしまいました。(涙)
でも、今回のてんかんは前回と少し違っていて軽くなっている感じでした。
キルシェもてんかんの後、しんどそうでもなくどちらかというとスッキリした表情なんです。
今回は薬を飲んでいないから、楽なのかもしれません。
そして発作中に”力を抜いて!”というと力を抜いてくれるので発作も短くて済んでいる感じでした。
3回ほど発作がでましたが、今は落ち着いています。
発作中は食事を少し気にして、トマトの生は止めてタンパク質を多めに与えました。
食欲は旺盛ですが、食べている割には体重の増えが少なかったのが、ヒートが終わると食べている量と等しい体重の増えになりました。

キルシェのヒートに誘発されたのかケティまでヒートになり、うちの男の子達は大騒ぎでした。(汗)



ケティのヒートも落ち着き、静かな生活に戻りました。(笑)

狭いのに・・・同じところで寝たがるんです。。。

お散歩のあと、キルシェはブロッコリーのゆでたものをバクバク食べていました!
ビタミンC不足?(笑)毎日のごはんにも入れているのに足りないのかな?

発作が治まって一安心。(笑)

  • 2013.10.30 Wednesday
  • 22:34

トイ・プードル

てんかんからの経過

JUGEMテーマ:愛犬のいる暮らし
JUGEMテーマ:トイプードル
キルシェの調子も落ち着いて、今は薬も最小限で静かな毎日になってきました。
前のように走り回ることも、遊ぶこともありませんが、辛そうな日々は遠ざかってきました。

一時的にトイレもあちこちしていましたが、今はトイレもちゃんとして、食事も普通になりました。

薬のおかげで食欲が出ましたが、異常な食欲で少し心配していましたが嘔吐が始まり2種類の薬を1種類にし、今飲んでいる薬も半分の量にしてみたら嘔吐もなくなり、普通の食欲に戻ってくれました。

トイレした後にたくさん褒めると、もっと褒めて欲しいようでオスワリして私を見つめます。(笑)
こんな感じです。
クルクル回る回数も減ってきて、目もまっすぐに見られるようになりました。
てんかんから食欲がなくなり、1週間ぐらい殆ど食べず、薬で異常な食欲・嘔吐・排泄の多さなどなどありましたが、やっと落ち着いてくれました。

犬の回復力は凄いと思う毎日です。
このまま食べなければ死んでしまう。。。と思い、長くないかな・・・とも思いましたが、今はこのまま何年も生きてくれる気がしています。

以前のように走り回ることも今後もないと思います。でも機嫌良く、甘えてきたり、楽そうに寝ていたり、呼べば振り向いて尻尾を振っている姿がとても愛おしいです。

時々鼻の周りを舐めているのは、てんかんの一種のチックだと思います。
でもキルシェも体調に慣れてきたようなので、チックが出始めると静かに寝るようになりました。
静かにしていると、直ぐに治まることを覚えたようです。
自分で調整できる程度なので、薬も増やさず現状を維持しています。

食事はみんなと同じものですが、トマトは控えてビール酵母を毎食与えるようにしています。
レバーも極少量をたまに与えています。

今の体調を維持したいので、お散歩は行かないようにしています。
出来るだけ興奮する状況を作りたくないんです。
てんかんに興奮は大敵ですからね。
  • 2012.06.30 Saturday
  • 17:10

トイ・プードル

小脳障害

JUGEMテーマ:トイプードル
JUGEMテーマ:愛犬のいる暮らし
キルシェのてんかんがおきてから2週間が過ぎ、病院を2件回ったけど原因が分からず、キルシェは辛そうに1日中泣いているんです。

それでネットで犬の脳の病気で調べてみました。
キルシェの症状は、左にクルクル回って時々左側の震えと、目の焦点が合わないことも多く、食欲がない。
脳に何らかが起きているんだろうということは思っていましたが、やはり原因が分からないのは私も不安になり、その不安がキルシェにも伝わって、悲しそうに泣いていたんだと思います。

一番症状と一致したのが、小脳障害です。

原因はウィルスなどが脳に入って障害を起こすか、外傷での障害だったんですが、ウィルスの可能性は血液検査で問題なかったので、外傷での障害かな?と思います。

てんかんの時に激しい発作だったので、床に頭を打ち着けていて、その音で気づいたことがあったんですね。
それで障害が起きているんではないかとは思っていたんです。
それか私が気づいていない間にぶつけていたのか・・・それでてんかんがおきたのかもしれません。
とにかく脳の障害での震えと悲しい泣き方なら、初めにもらっていたてんかんの弱いお薬を続ければ、治りはしないけど楽にはなると思います。

小脳障害はなおりません。
飲ませる薬も手術もないようです。
でも辛さから少しでも遠ざけてあげたいんです。
なのでてんかんのお薬で脳の中の緊張を減らしてあげることはできると思います。
てんかんは脳が極度の緊張状態になり、けいれんになるようです。

てんかんの薬は強い薬は肝臓に影響を及ぼすようですが、今回のお薬は一番弱いのでこれで落ち着けば負担は最小限ですむと思います。

そしてキルシェが落ち着く場所はベランダなんです。
今はお散歩も帰ってから疲れが酷くなるので、行ってないんです。
少し前までは嬉しそうな顔をするので、抱いて連れていっていたんですが、それも神経を使って帰ってから辛そうになってからは行かないようにしています。
少しでも風を当ててあげたくて、ベランダに出してあげたら、それからは半日以上ベランダに出ているんです。
入りたくなったら、呼ぶのでそれまではベランダで寝ています。
こんな感じでトイレトレーの上がベッドになっています。
できるだけ緊張を減らしてあげることしかできないけど、リラックスできる環境を作ってあげたいと思います。
  • 2012.06.13 Wednesday
  • 10:53

トイ・プードル

てんかん発作から1週間

JUGEMテーマ:トイプードル
JUGEMテーマ:愛犬のいる暮らし
先週てんかん発作をおこして、大変でしたが3日ほどで発作も治まり今は薬なしでも発作は起きなくなりました。

でも元気はなく、左にずっと回っているので、脳に損傷が起きているのではないかと思います。
それを調べるにはMRIをしなくてはいけなく、それには麻酔をかけないとできないことなんです。
そこまでして治ればいいですが治らないのが分かるだけかもしれません。

今のキルシェを見ていると、病院に連れていくのもかわいそうな状態です。
病院に連れていけば我慢をさせストレスになることになるので、今は出来るだけストレスを掛けたくないんです
食欲もあるし、便の状態もよく、毛並みもいいんです。
只、目はあまり元気がありません。
こんな感じです。

それと右目はあまり見えていない感じがします。
ごはんも左側ばかり食べるんです。
お皿を回してあげると食べるんですが、そのまま置いていおくと左だけ食べて終わってしまいます。

それと角度で痛みが出るようで、たまにキャンキャン泣くんです。
トイレは自分で歩いてしに行っていますし、血液検査では内蔵も免疫も正常でした。
レントゲンも問題ないので、残りの検査はCTかMRIになってくると思います。
どちらも麻酔が必要なので、麻酔で何かあっては後悔してもしきれません。
以前に持病で1歳で亡くなったラピスも検査で麻酔をかけたとき、なかなか目を覚まさずに生きた心地がしなかったことがあるんですね。
なので、麻酔に関してはどうしても抵抗があるんです。

痛みを出さないように気を付けて、気分転換に抱いてお散歩に行って静かな日々を作ってあげようと思っています。

てんかんは突発性だっただけでもよかったです。
今は万が一出さないように、はちみつとビール酵母をごはんに混ぜてあげています。
  • 2012.06.03 Sunday
  • 09:30

トイ・プードル

てんかん発作

JUGEMテーマ:愛犬のいる暮らし
JUGEMテーマ:トイプードル
最近キルシェがなんとなく元気がなく、大人しかったんですね。
食欲もあって、うんちもよく、お散歩も喜ぶんですが、表情がなんとなく暗く感じていたんです。
24日に病院にいったんですが、特に異常もないと言われ、もう少し様子を見ることにしました。

そして昨日のことです。
朝ごはんを食べてから、少しして息子のところに喜んで歩いていったらてんかんが出ました。
今までそのようなことはなく、うちの子達の中でも一番元気で丈夫な子だったんです。

調べてみると、1〜5才に出るてんかんは原因がわからない突発性が多いようです。
発作がでたので、別の病院に行ってみたんです。
色々検査をしましたが、やはり異常がなくとても健康体の数値だと言われました。

とりあえず1週間だけ軽い発作を止める薬を出してもらいました。
それで止まれば、薬は止めて様子を見るということになりました。

てんかんの原因は本当に小さなことだったりするようです。
雷で驚いたり、怒られて怖くなったり、大きくびっくりすることがきっかけでなるようです。

今は少しでも我慢をさせると発作が出るので、我慢させないようにしています。
発作がおきると、貧血のような目の前がチカチカしだして発作がおきると記憶がとぶようです。
発作が治まると、嫌悪感で少し興奮状態になるそうです。
そして疲労感が襲ってくると、獣医さんにお聞きしました。

たしかに、発作が治まると興奮状態になり走り回り、その後クンクン泣きます。
昨日は応急処置としてはちみつを口に流し込みました。
これで数時間は発作が治まります。

昨日の夜と今朝は何も食べてくれませんでしたが、病院に行く前にフードのふやかしを上げると自分から食べてくれました。
嘔吐はしませんでしたが、食後すぐにまた発作が出ました。

今は注射と薬で落ち着いてくれています。
昨日が殆ど寝ていなかったので、かなりぐっすり寝てくれています。
ぐったりしているようですが、呼吸も落ち着いて楽そうです。

お散歩に行くと発作は出ないんです。
とても嬉しそうに表情もいいんです。
なので、なお分かりにくかったんです。

このまま薬で治ってくれればいいんですが。
一番弱い薬なので、肝臓にも負担はないですからね。

みんなで気遣いをしてくれて、ジェークなんかは一緒にお散歩に行くと気を使って早めに帰ろうとしてくれます。
ジェークはブラッドがうちに来て環境の変化から何も口にしなくなったときに、一番最初に寄り添った子です。
いつもは抱っこ〜〜〜っていう子ですが、誰かが体調が悪くなったときは一番に優しくできる子です。

また経過を載せていきますね。
  • 2012.05.28 Monday
  • 00:26

トイ・プードル

トイプードルとネコのにらめっこ

キルシェはルイが動くといつも動きを見ています。
でも自分から何かをするわけではなく、見ているだけなんです。

そのやり取りが面白くて、今回画像が撮れましたのでご覧ください。

始めは階段の上と下でにらめっこ。

そしてルイが降りてきて、にらめっこ。

寝ていたジェークが挨拶して

その勢いでキルシェも近づいて・・・

その横をルイが横切って・・・終了です。

ジェークは臭いを嗅いだら満足なんです。
キルシェはルイと一緒に遊びたいんですが、ルイは相手にしないので毎回気になってしょうがない・・・という感じです。

でも私がルイが行けないから道を空けてあげてね〜。というと横によけてくれる優しいキルシェなんです。

ジェークはいつもタイミングよくキルシェが迷っているときに助けてあげるんです。
今回はルイに近づきたいけど・・・というタイミングで自分が行って見せたり、お散歩中では走りたいけどブラッドが邪魔するから・・・という時にブラッドの相手してあげて走りやすいようにしてあげたり・・・とキルシェを守っている行動がとても多い子です。

キルシェとジェークは本当に夫婦のようですよ〜。

  • 2010.05.23 Sunday
  • 15:40

トイ・プードル

キルシェのアフロ?

今回はキルシェの前髪の束ね方を変えてみました。

私個人的にはとても気にいっているんですが(笑)


前髪?を三つ編みではなくて少しづつ横にネジって耳の手前で三つ編みにして束ねました。
これが暴れてもブラッドに引っ張られても、キルシェが手で擦っても崩れないんですよ〜。

頭はアフロのようなインディアンのようなフワフワ感がいいですね〜。
画像では分かり難いですが、被毛もつやつやして光沢が綺麗ですよ〜。
多分、フードにサーモンを混ぜているので艶が出たんだと思います!

トイプードルは毛抜けは粗無いんですが、毛が細く切れやすくもつれやすいんですが、サーモンやブリを混ぜるようになってからはそれも無くなりましたね〜。

食べ物は本当に大事ですね!
  • 2010.03.21 Sunday
  • 14:48

トイ・プードル

プードルのオリジナルカットとイメチェン

キルシェのトリミングを試みてみました。

いつも同じカットなので少し変えてみたくてカットをしながら変えて行ったのでかっこよくはならなかったんですが、ま〜ま〜かな〜と言う感じです。
ウエストラインを出したくて、短めにカットをして手足は長さを出したかったのでそのままにして・・・までは考えていたんですが胸の当りは考えていなくカットをしながら考えました。



服を着ている感じにしようと変更したので既に少しカットしてしまっていたので綺麗にはならなかったですが、初挑戦にしてはいい感じかな〜と思ってます。(笑)

そして頭はいつも1つにまとめていたんですが、ブラッドが毎日引っ張って取ってしまうので、少し噛み難いのに変えてみました。

これが効果はあってあまりぼさぼさにならないんです。



三つ編みにしているんですが、今度は編みこみでもっと綺麗に出来れば・・・と思っていますが、編みこみをしたことが無いので・・・自信は無いですね。
  • 2010.03.07 Sunday
  • 16:55

トイ・プードル

トイプードルのイメチェン

今日はキルシェのイメチェン?をご紹介します。


同じような画像ですが・・・。

イメチェンというか・・・くくり方を変えただけなんですが。。。
角が生えた感じで、キルシェらしくなりました。(笑)

キルシェも嬉しそうです〜。
多分、キルシェは何のことか分かってないとは思いますが、私が嬉しそうに”かわいい〜”と言っているので喜んでいるだけだと思います。(笑)

トイプードルはカットも大変ですが、ちょっとしたオシャレが出来るので楽しいですね〜。
1歳までは何かと嫌がることも多かったんですが、今は何をされているのかとかこの後どうなるかなどを理解しているので、じっとしてくれるようになりました。

犬は経験で理解し始めるというのは、キルシェで良く分かりますね。
初めはカットするはさみの音で反応していたんですが、今は大人しく寝てくれているので、とってもやりやすくなりました。

まだ嫉妬はしやすいですが、我慢はできるようになりました。
1つづつ大人になってきていますね〜。

これからどんどんいい子になっていきそうで、期待が膨らみますね!

  • 2009.09.22 Tuesday
  • 23:50