Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

手作り食

鯛のあら炊き



 今日はあら炊きの中でも一番お腹に優しいものを紹介します。

色々試しましたが、鯛のあら炊きがお腹に敏感な子でも拒否反応が出にくいので紹介しますね。

‖笋里△蕕鱚採錣某綫いします。(頭1匹分)
△△蕷で全体をくまなくこすります。
 そのまま10分程度おいておきます。
あら塩を綺麗に洗い流します。
て蕕紡笋里△蕕かぶるぐらいの水を鯛のあらと一緒に入れて火にかけます。

ッ羃个韮械以程度炊きます。(1/3ほど水分が減るのが目安)

Δ海譴撚个鮖澆瓠△發少し白っぽくなるまで蓋をして蒸らしておきます。

鯛のあらを取り除いた煮凝りです。

冷蔵庫で1晩おいてプルプルになると出来上がり。
水分を多めで作っているので、プルプル感はジュレ状ですが、水分の量で硬さは調整してみてください。

人間用と混在する場合は、イ埜ね僂反祐嵳僂畔けてから味付けしてみてください。
(しょうがを一緒に入れて炊いても犬にもいいですよ〜)
身も骨をとって与えて大丈夫ですよ。

便秘にも軟便にも効果がありますし、皮膚にも被毛にも効果があるので、犬には必需品?かな!
与える目安は小型犬なら大さじ1杯程度、大型犬は大さじ山盛り2杯程度で効果がありますよ〜♬

つやつやすべすべの被毛を体感してみてください!(笑)

  • 2013.10.06 Sunday
  • 18:04

手作り食

愛犬には種子!

JUGEMテーマ:わんこの手作りごはん

かなり久しぶりの書き込みになってしまいました。。。(汗)
パソコンの調子とカメラの調子と私の調子が不調でしたが、なんとか持ち直しました。(笑)
長い期間に色々ワンコごはんも進展がありました!

ワンコには種子!なんです!!
耳の汚れ・毛艶・便調・排泄不良・涙やけなどなど効果はかなり多いですね!
種子はなかりたくさんの栄養素が詰まっていますので、不調部分の改善にはかなり効果が高いんですね。
そして犬も喜ぶお味に使いやすさがあるので幼犬〜老犬まで幅広く使えます。
うちではかぼちゃの種子とアーモンドを使っています。

アーモンドはプードルをごはんやおやつに入れて作っています!
かぼちゃの種子よりアーモンドプードルの方が栄養素が凝縮しているので、アーモンドプードルを乱用していますね(笑)

そして1つ気づいたのが、
アーモンドプードル+あさりの煮汁  の相性なんです!
これって排泄作用があるようで、ブラットの耳の汚れがなくなり、食後のケティの涙がでなくなりました。
あさりの身を入れるときは細かく切ってあげれば問題ないと思いますよ。

それではごはんの画像をご覧ください。

アップ画像は


見た目はどこにアーモンドプードルが入っているか分かりませんが・・・(汗)

そして食後のデザートです。

白菜のおろしなんですよ!
歯磨きに白菜のおろし汁を使っていたんですが、かなり喜ぶのでおろした物をそのまま与えています。
これを上げるようになってから、ほかの子の食べているものが気にならなくなりました!

これも量が男の子と女の子で違うようです。
女の子は多めに与えても問題ないですが、男の子は多すぎると少し便がゆるくなる感じがします。(あくまでうちの子達は)
口臭は食べるだけでも激減しますが、欠歯や歯肉炎のある子は歯ブラシに汁をつけて優しく磨いてあげると炎症はゆっくりと減っていきますよ。(これもうちでの実証では・・・です)

次はおやつです。


共にささみです。
上はササミにアーモンドプードルを混ぜて焼き上げました。比率は1:5です。
下は切ったささみを焼き上げたものです。
大きい子達はこれを交互に与えるとかなりの満足感です!(笑)
今回はわんこ画像はないですが、次回はわんこ画像を載せますね!


 
  • 2013.09.15 Sunday
  • 16:48

手作り食

鶏の胸肉ごはん

JUGEMテーマ:愛犬のいる暮らし

最近絶好調のうちのワンコたち♪
やはりごはんかな?(笑)
最近のローテーションは胸肉とまぐろが主体なんです。
今日は胸肉を紹介しますね。


胸肉を湯掻いて細かく割いたものを全体の6〜7割を入れ、さつまいもをサイコロ状にカットして湯がいたものを2〜3割入れます。


今回の野菜はセロリ・オクラ・レンコン・アスパラガス・にんにく・黒豆です。
下処理としてレンコンはりんご酢を入れたお水に2〜3分さらしてレンコンだけを使い、オクラは表面のうぶ毛を洗い流しています。
あとは手でちぎって入れて煮込むだけ。


野菜はお玉で潰して野菜のエキスをしっかり出します。


野菜の汁だけを入れます。


カモミールの花びらだけをお湯で出して、茶こしでこしながらごはんにかけます。


黒すりごまとおからの粉末をふりかけます。


完熟トマトを種と皮以外を潰して乗せます。


すべての材料を軽くつぶしながら、軽く握った時に水分が出るぐらいの硬さか確認しながら混ぜます。
これで出来上がり!

ごまとおからとにんにくとトマトは毎食混ぜています。
タンパク質はまぐろと胸肉がメインですが、週に1〜2回骨ごとあじといわしをつくねにしてカルシウムの補給をしています。
豆は毛艶が良くなるので大豆と黒豆をローテーションで与えています。効果はてきめんですよ〜♪

そして明日の下準備

びんちょうまぐろの刺身用を蒸します。
煮汁は少量混ぜますが、お腹の弱い子は混ぜない方がいいですよ。


明日は小松菜・ブロッコリー・人参・大根・桜えび・にんにくです。


これを煮込んで1晩起きます。


大豆を水につけて明日水ごと野菜と一緒に煮ます。

今回のポイントはタンパク質と炭水化物の割やいがかなり重要ですね。
炭水化物は少なめの方が便も耳の調子も皮膚の調子もいい感じがしますね。(笑)
  • 2012.11.04 Sunday
  • 10:47

手作り食

特製スープの魚ご飯♪

手作り食は最近めっきり・・・でしたが、久々に紹介します。

ナターシャの妊娠と私の椎間板からくる坐骨神経痛のせいで、お散歩が1日2回行けなくなりそのカバーとして食事を見直してみました。
野菜はどうしても量が多くなったり連続同じものを使うとうんちが緩くなりやすいんです。
でも体にはとてもいい栄養素が多いため、色々考えた結果煮出してスープに栄養素をしっかり出して与えようと思いました。

ラーメンのスープ作りのように1回分ではなく何日も煮ながら材料を継ぎ足して行くほうがいいと思い、作って見ました。

これが3日目のスープです。
材料は春菊・水菜・さつまいも・アスパラガス・れんこん・モロヘイヤ・しょうが・にんにく・えごま・ひじきです。
これに魚の煮汁を入れています。

あとは小豆か黒豆を加えたいな〜と思っています。

これをキッチンペーパーでこして、ご飯に混ぜます。


魚は3種類今回は使いました。

今が旬のさんまといわしとまぐろです。

そしてフィッシュ4をふやかしたものに魚を入れて黒すりごまとおからの粉末を入れて、そこにスープをかけます。

胃捻転予防にカモミール茶もこしながらいれます。

カモミールは人間用のをざるの上で少し潰します。
茎を取り除きたいので手間ですが、振り分けます。
できるだけ花びらだけにします。


そして最後にハンドミキサーで細かくしていきます。
トッピングでトマトのこしたものを乗せます。(酸味を嫌がる子は混ぜてください)
今回は水分が多かったのでカリカリのフードを入れて水分の調整をしています。


ナターシャも食事が倍になっているんですが、食べるのが今までの倍の時間がかかっています。
なのでできるだけ美味しく体に良く、消化にいいものを与えるようにしています。
これを与えるようになってうんちに照りが出ました。
今回は材料を揃えましたが、捨てるような野菜の皮なんかでもいいと思います。

今回の材料で絶対に外せなかった材料が、アスパラガス・レンコン・にんにく・ひじきです。
アスパラガスは耳の汚れがキレイになります。
れんこんは喉の粘膜保護になるので、つわりでえずいているナターシャには必須です。
にんにくは体力・免疫アップに!
ひじきはカルシウム・ミネラルが豊富だからですね。
これはあくまで私の今までの経験上で効果が上がったことですので、違う場合もあるかもしれません。

また日々野菜を増やしていきたいと思います。
  • 2012.09.22 Saturday
  • 10:21

手作り食

オリジナルシャンプー石鹸

JUGEMテーマ:わんこの手作り石けん

お正月は時間があるので、石鹸を作ろうと材料を買っていたんです。
犬のシャンプー石鹸です。
足洗や口周り、目の周りなどの部分洗いにもとてもいいんですよ。

まずは材料です。

植物石鹸を細かく刻みました。
苛性ソーダーの入手が難しくなり、手軽で安全な植物石鹸を使っています。


ハーブです。
ケルプ・ニーム・アロエベラ・真珠パウダー・竹炭パウダーです。
ケルプ:ミネラルが多く毛をなめらかに
ニーム:虫よけ・皮膚の殺菌・傷の修復
アロエベラ:ビタミンEで細胞の再生・保湿
真珠パウダー:空気中の水分を引き寄せる効果・保湿
竹炭:殺菌・消臭


オイル類です。
ラズベリー・ゆず種子・ココナッツオイルにアボカドバターです。
ラズベリー:毛の栄養
ゆず種子:アイチエイジング
ココナッツオイル:石鹸の凝固
アボガドバター:毛の栄養と皮膚の健康


ヨーグルトににんにくのすりおろし。
ヨーグルト:なめらかな毛艶の維持
にんにく:皮膚の殺菌と虫よけ


最後は大豆由来のローヤルゼリー。
ローヤルゼリー:毛のやわらかさ

大きな鍋にお湯を沸騰させて、その上にボールを載せて材料を全部入れて湯せんにかけます。

石鹸を柔らかくしながら材料を混ぜていきます。
軽くつぶしながら混ぜていきます。

20分ぐらい湯せんにかけて、最後はミキサーに

こんな感じに混ざります。
みじん切りやミンチ肉ができるミキサーなら大丈夫です。

形を整えて

あとは風通しのいいところで乾燥させます。
2〜3日で大丈夫ですが、1週間おくほうが全体のなじみがいいと思います。

ちょっとした泥団子ですね〜。(笑)

※材料を使った器具はお湯で洗った後、お酢水で洗うと臭いも滑りも綺麗に取れます。

シャンプーの時はこれだけでも十分滑らかさは出るんですが、
うちではリンスを作ってます。
使いきりのリンスなので、作りおきはしていません。
200ccのお湯にニーム・アロエベラ・グリセリン・クエン酸・大豆由来のプラセンタエキスを入れて原液をつくり、毛が柔らかい子は洗面器2杯でのばします。
毛の固い子は洗面器1杯でのばします。

シャンプー後にリンスをかけてタオルドライで終了です。

かなりいいですよ〜。
 
  • 2012.01.02 Monday
  • 09:28

手作り食

みんなのクリスマスごはん♪

JUGEMテーマ:サルーキ
JUGEMテーマ:ボルゾイ
JUGEMテーマ:わんこの手作りごはん
 
クリスマスですね〜♪

うちは人も犬も食べ物ぐらいのクリスマスなんですね。
犬たちのは悩みに悩んで、クリスマスらしいものより、クリスマスだから犬たちが喜ぶ楽しい気分になるものにしました♪

まずは食事前の様子です。



キルシェは食事前の準備ですね。毛が汚れるのを嫌がるキルシェなので、自分から持ってくるんです♪

今日のメニューは

くじらのおさしみ〜♥
食事自体はいつもと同じなんですが、くじらはかなり好物なんです♪

そして食事の様子です。



みんな大喜び♪
ダレーシャは食後にみんなのお皿を舐めに行くんですが、今日はかなり美味しかったのか、ナターシャのお皿を舐めていたら怒られていました。。。普段は気にしないんですが、好物の時は気になるナターシャですね。(笑)

そして食後は

馬アキレスすじ付きです。

今日は

サメ軟骨をあげようと思ってます!(生なので冷凍で届きます)
これもかなり喜びます♪

最後は先に食べ終わったジェークが椅子の下に避難しています。

ごはんやおやつをみんなが食べている間にチョロチョロすると怒られるので、椅子の下で座って待っています。(笑)賢いですね〜。

今年も終わりに近づいてきましたね〜。
みんな病気もせずに病院にもかからずに、無事に今年も終わりそうです♪

あとはお正月に向けて、みんなシャンプーするだけかな?

人間はまだ大掃除が残ってますが・・・。(汗)
  • 2011.12.25 Sunday
  • 09:12

手作り食

免疫アップ+がん予防のスープ

 
季節の変わり目は免疫力が落ちがちになりますね〜。
なので簡単な免疫アップのスープを作ってみました。
フードにかけてもいいですし、手作りに入れてもいいので便利だと思いますよ!

材料はまいたけ1/4・めかぶわかめ一掴み・にんにくのすりおろし少々です。


材料を全部入れて、500ccぐらいの水で強火で煮ます。

10分ぐらいでこんな感じになります。

中身は消化に悪いのでこして、汁だけにして出来上がり♪
にんにくを入れているので、日もちもしやすく作り置きもできますよ!

因みに、キノコ類と貝類は冷凍すると栄養素が上がるので冷凍して使うと便利も栄養にもいいようですよ!

まいたけはがんをやっつけてくれる食材なので、がん予防にもなります。
しめじはがん細胞の分裂を止める働きのようです。
もし体にしこりがあるのなら毎日あげると効果があると言われています。
うちでも試して小さなしこりは消えましたよ!(大きなしこりは出来たことがないので・・・)

これをご飯に混ぜてもいいですし、じゃがいもやさつまいもの炊いたものに混ぜて潰してオヤツにしてもいいですよ〜。
水分の多い食事を嫌がる子には、水分を吸ってくれる食材に吸わせて上げてもいいと思います。

粉末のおからに軽くスープを混ぜてひき肉を加えて団子にして薬をくるんであげると薬も喜んで飲んでくれますよ〜。(笑)

色々使えるので試してみてくださいね!


  • 2011.11.01 Tuesday
  • 09:35

手作り食

授乳中の手作りごはん♫

JUGEMテーマ:わんこの手作りごはん

キルシェの出産で食事を授乳が出やすい食事にしているんですね。
授乳にはタンパク質・カルシウム・炭水化物がミルクの質を上げるそうなんです。
乳製品は良くないようですが、胃腸に負担が来て食欲が無い場合などは、うまく使うと食欲増進になって、母乳の出が良くなりますよ♪

タンパク質とカルシウムが効率良く取れるようにするには、魚が一番いいですね。
魚は3〜4種類使います。
鮭・あじ・さば・はまち・かつおを骨付きのままで圧力鍋で強火で20分加熱します。
大体の骨はこれで柔らかくなります。
手で触って角がなく硬さがなければ大丈夫です。
硬いものは取り除きます。
魚の皮と身の間の黒い部分は、粗く取り除きます。
油分が多いので、少し取り除いておくほうがいいですね。


器に魚と白ごはんと煮かぼちゃと
煮じゃがいもをカモミール茶を加えて潰したものをいれます。
少量の粉チーズとオイスターシェルカルシウムとビール酵母をいれます。


その上に
野菜は、さつまいも・かぼちゃ・モロヘイヤ・人参・カリフラワーを煮て、ミキサーにかけたものをかけます。
トマトは種と皮を取ったものを潰して生のままかけます。


全体を混ぜるとこんな感じになります。

そして長いものとろろと鳥レバーを潰してかけて

出来上がりです!照りが出て見た目も良いですね〜!(笑)

炭水化物は母体の維持にも効果が高いので、ごはんと長芋を入れています。

胃腸は免疫にとても重要なので、必ずいれます。
色々効果のある食材はありますが、効果が高いのが
カモミール茶とトマトです。
薬入らずですよ♪

もし下痢や粘膜が出ていれば、
朝の食事におからを混ぜて
夜の食事で長芋を混ぜると胃腸が整いやすいです。
それに、
カモミール茶+トマトで胃腸は回復すると思いますよ!
 
  • 2011.10.28 Friday
  • 10:06

手作り食

うちのたんぱく質と色々ごはん

 
今までは同じ中身で同じ硬さをみんなに上げていたんですが、キルシェの妊娠で選り好みををするようになり、もう一度みんなの食事を見直して見ました。

たんぱく質も1種類を日替わりでいろいろ上げていたんですが、以前に使っていたドッグフードのフィッシュ4が今までで一番あっていたんですね。
そのフードは魚をたんぱく質に使っていて、55%が蛋白。
でもその魚は3種類入っているんです。
炭水化物はじゃがいも。
ビール酵母も入っていることを参考にうちのごはんも見直しを図って見ました。

まずはたんぱく質。
魚を3種類を混ぜて使うことにしました。
日によって違いますが、今回は鮭・まぐろ・さばです。
うちの1日分の量は、鮭5切れ(しっぽの方の脂身の少ないところ)・まぐろ1kg(刺身用)・さば1匹(脂身は湯がいて落とします)

こんな感じです。
以前にTVで動物園の食事の用意にこんな感じがあったような・・・。(汗)

そして大型犬のごはんは

運動量が多いので、たんぱく・水分多めにしています。

ジェークは

最近口周りが汚れやすいので、水分少なめにしています。

キルシェは

ドロドロにすると嫌がるので、液体は少なめで固形を多めにして挽肉&チーズ入りです。

これにするとみんな完食してくれます!

炭水化物はじゃがいもですが、たんぱく質より多くなると、便の色が薄くなるので量はあまり多くないです。
ビール酵母も入れていますが、1日1回にしています。
あとはオイスターシェルのカルシウムも入れています。

カルシウムは入れると毛艶がよくなりますし、個人差はありますが便が綺麗になりやすいです。
手作り食はカルシウムが不足しやすいと言われているので、定期的にカルシウムを取っています。

特に5歳を過ぎている子は、カルシウムは徐々に減っていきやすいので、入れてあげるほうが若々しく、老化をゆっくりに出来るような気がします。(笑)

キルシェも順調にお腹も大きくなってきましたが、お散歩では元気にハトを追いかけています。
でもスピードは今までの半分ぐらいかな?(当たり前ですが・・・)
安産にさせるためにも、運動は大事ですね!

最後に食後の様子です。



ナターシャだけ・・・白めに・・・女の子なのに・・・ね。(笑)

食べるとみんな満足げに寝るんですよ〜。
おやすみなさい〜。(笑)



  • 2011.10.07 Friday
  • 20:30

手作り食

あじとじゃがいものワンコごはん

JUGEMテーマ:わんこの手作りごはん

最近の暑さに体力の維持に気を使う毎日です。

タンパク質は全体の半分まであげています。
そこにオイスターシェルカルシウムを入れているので、この暑さでもしっかり走って元気いっぱいです。
運動の合間に無添加のおやつでエネルギー補給!
お散歩途中にお水をほしがることもなく、帰ってからのどを潤すぐらいです。(笑)
やはり食事に水分を多めにするとお散歩中は水分不足になりにくいのかな?



こんな感じのごはんです。

見た目はいつも同じような感じですが、若干中身を替えています。
冬場に比べると夏場は全体の食事の量も2割り増しぐらいかな?

オイスターシェルカルシウムは少なめで与えているんですが、1週間でいい効果がでています♪
ナターシャは毛量が増えました。
今年は4月頃にたくさん毛が抜けてなかなか生え揃わなかったんですが、1週間で量が増えツヤツヤに(笑)
ブラッドはもう少し尻尾と耳の毛が伸びてほしいな〜と思っていたら、少し延びてふんわり感が出て来ました(笑)
キルシェも毛が柔らかくなり、ツヤツヤに!

以前、ナターシャの骨折のときに使っていて先生に順調すぎる経過だと豪語されたり、キルシェの妊娠中に使って産前産後と毛並みが悪くなることがなかった優れものなんです!
価格も安くてお財布にもエコ?ですよ〜。(笑)

カルシウムを入れているときは、ビール酵母はお休みしています。
どちらも栄養価が高いので、両方重なると、あまりよくないような気がします。。。

 
  • 2011.08.17 Wednesday
  • 23:23