Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

手作りせっけん

手作り 犬シャンプーと犬オイル ー皮膚と被毛の回復ー



 今日はうちで作っている犬のシャンプーの作り方を紹介します。
人間の石鹸と同じ作り方なんですが、使いやすいようにクリーム状にしているものです。

使っていてわかる効能は・・・
毛艶はツルツル・ピカピカになり、毛量も増えます。(シルクの手触り)
殺菌・消臭・保湿・傷の治りを早める、などなど毛艶を保つのにはベストな状態です。(笑)
匂いは付けていないので石鹸の匂いです。

下準備・・・
.罐ノシタ・紫根の生薬と竹炭・ハトムギ・ゆずのたね・アロエベラ・ニームを200ccのお水でエキスを抽出する。(火にかけ湯気が出たら火を止め1晩おいたもの)
▲廛譟璽鵑覆擦辰韻
材料は・・・
オイル:パーム・エミュール・アプリコットカーネリン・月桂樹・ラズベリー・クランベリー
ハーブ:下準備したエキス200cc
植物バター:アボカド・抹茶・ヘンプシード・ムルムル(各大さじ1)
溶液:ローヤルゼリー・セラミド・ローズマリー
クエン酸・はちみつ・ヨーグルト・にんにく・プレーンなせっけんカップ1杯

では作り方を紹介します。

すべての材料を湯煎にかけながら混ぜていきます。


15分ほど経つとこんな感じで混ざってきます。


ハンドミキサーで10分ほど混ぜていきます。


15分立つとこんな感じで混ざってメレンゲ状にします。
硬すぎるときはお湯を少しづつ混ぜて硬さの調整をします。


ガラス容器に移して、2週間熟成させます。


左が2週間前に作ったものです。


今現在使っているものは出来上がりに少しお水を混ぜてバター状にしたものです。


うちではストックは6個にしています。
足洗に毎日使って、月に2回のシャンプーを6匹全員して1ヶ月2個使います。
2週間で出来上がりですが、3〜4週間おいたほうがよりいい感じです。(笑)
風通しのいいところで熟成させてあげるとかなり質のいいシャンプーになります。
(耳の中にも使って洗い流しています。)

リンスはクエン酸とアロエバラ・ニーム・はとむぎ・にんにくエキスとローヤルゼリー・セラミド・ローズマリー溶液を200ccのお水で抽出したものを原液に作って
乾燥のひどいとき・換毛期はシャンプーで洗ってタオルドライ後に直接すり込んであげます。
通常は1Lのお湯に30ccほどいれてシャンプー後に全体にかけてあげます。(皮膚の敏感な時期はこれに少量の薬用入浴剤をいれます)
このリンスは洗い流さないタイプですので、シャンプー後にかけて終了です。
小型犬はこれにつけて犬用湯船にしてあげるといいですよ〜。

換毛期・皮膚病などで抜け毛がひどいときに使うオイルを紹介します。

クランベリー・ラズベリーオイルとハトムギパウダーにローヤルゼリー・セラミド・ローズマリー溶液を混ぜたものです。匂いは薬草っぽい感じです。

濡れた手に2〜3滴落とし、手のひら全体に伸ばして、被毛を湿らせてから全体に少しづつつけていきます。
犬に軽くタッチするようにオイルをつけていき、手のオイルを全体に付け終わったら被毛を揉むように握りながら全体に浸透させます。
最後に全体を毛並みと逆向きにマッサージして終了。
抜け毛がひどい時は1週間ぐらい毎日するとうちでは落ち着きました。
プラス前より艶が出て毛量も増えましたよ♪

通常は少し乾燥ぎみかな〜?とか艶が落ちてきたかな〜?って時にすり込んであげるとフワフワの柔らかい被毛になります。
リンスかオイルかその時の被毛の状態によって使い分けています。
換毛期は両方していますが・・・。(笑)

今のところ6匹とも完璧な被毛になっていますので、完全シャンプー・リンス・オイル♫です!(笑)
  • 2013.11.13 Wednesday
  • 16:52

1