Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

ボルゾイ

梅雨の走り

JUGEMテーマ:サルーキ
JUGEMテーマ:ボルゾイ
最近は短い豪雨があったりで、雨にあたることも増えてきました。
朝はあまり雨にあたることもないので、いつもの運動ができています。

今朝もうまく走れました♪

まずはまったりの様子です。

そしていつもの様子です。
あいかわらず、2人の走り合いは見ていても楽しいです。
ブラッドのパンチを交わしながら遊んで、リレーをしてお相撲をして、ボールは必ずくわえて♪
毎日のことですが、微妙にテンションが違うんです。

そのテンションで今日は体調もいいな〜とか、相手の動きをちゃんと読めて余裕があるな〜とか、その日によって機嫌や体調もわかりますからね。
それによって運動量や食事も微妙に変えれますからね。

夏場は水分量も多くなるので、それで体調も変化することも少なくないんです。
運動量と食事のバランスでもうんちが緩くなったりしますので、微妙に食事を変化させて体調管理をして、出来るだけ快適になるようにサポートしています!

  • 2012.07.01 Sunday
  • 15:57

トイ・プードル

てんかんからの経過

JUGEMテーマ:愛犬のいる暮らし
JUGEMテーマ:トイプードル
キルシェの調子も落ち着いて、今は薬も最小限で静かな毎日になってきました。
前のように走り回ることも、遊ぶこともありませんが、辛そうな日々は遠ざかってきました。

一時的にトイレもあちこちしていましたが、今はトイレもちゃんとして、食事も普通になりました。

薬のおかげで食欲が出ましたが、異常な食欲で少し心配していましたが嘔吐が始まり2種類の薬を1種類にし、今飲んでいる薬も半分の量にしてみたら嘔吐もなくなり、普通の食欲に戻ってくれました。

トイレした後にたくさん褒めると、もっと褒めて欲しいようでオスワリして私を見つめます。(笑)
こんな感じです。
クルクル回る回数も減ってきて、目もまっすぐに見られるようになりました。
てんかんから食欲がなくなり、1週間ぐらい殆ど食べず、薬で異常な食欲・嘔吐・排泄の多さなどなどありましたが、やっと落ち着いてくれました。

犬の回復力は凄いと思う毎日です。
このまま食べなければ死んでしまう。。。と思い、長くないかな・・・とも思いましたが、今はこのまま何年も生きてくれる気がしています。

以前のように走り回ることも今後もないと思います。でも機嫌良く、甘えてきたり、楽そうに寝ていたり、呼べば振り向いて尻尾を振っている姿がとても愛おしいです。

時々鼻の周りを舐めているのは、てんかんの一種のチックだと思います。
でもキルシェも体調に慣れてきたようなので、チックが出始めると静かに寝るようになりました。
静かにしていると、直ぐに治まることを覚えたようです。
自分で調整できる程度なので、薬も増やさず現状を維持しています。

食事はみんなと同じものですが、トマトは控えてビール酵母を毎食与えるようにしています。
レバーも極少量をたまに与えています。

今の体調を維持したいので、お散歩は行かないようにしています。
出来るだけ興奮する状況を作りたくないんです。
てんかんに興奮は大敵ですからね。
  • 2012.06.30 Saturday
  • 17:10

トイ・プードル

小脳障害

JUGEMテーマ:トイプードル
JUGEMテーマ:愛犬のいる暮らし
キルシェのてんかんがおきてから2週間が過ぎ、病院を2件回ったけど原因が分からず、キルシェは辛そうに1日中泣いているんです。

それでネットで犬の脳の病気で調べてみました。
キルシェの症状は、左にクルクル回って時々左側の震えと、目の焦点が合わないことも多く、食欲がない。
脳に何らかが起きているんだろうということは思っていましたが、やはり原因が分からないのは私も不安になり、その不安がキルシェにも伝わって、悲しそうに泣いていたんだと思います。

一番症状と一致したのが、小脳障害です。

原因はウィルスなどが脳に入って障害を起こすか、外傷での障害だったんですが、ウィルスの可能性は血液検査で問題なかったので、外傷での障害かな?と思います。

てんかんの時に激しい発作だったので、床に頭を打ち着けていて、その音で気づいたことがあったんですね。
それで障害が起きているんではないかとは思っていたんです。
それか私が気づいていない間にぶつけていたのか・・・それでてんかんがおきたのかもしれません。
とにかく脳の障害での震えと悲しい泣き方なら、初めにもらっていたてんかんの弱いお薬を続ければ、治りはしないけど楽にはなると思います。

小脳障害はなおりません。
飲ませる薬も手術もないようです。
でも辛さから少しでも遠ざけてあげたいんです。
なのでてんかんのお薬で脳の中の緊張を減らしてあげることはできると思います。
てんかんは脳が極度の緊張状態になり、けいれんになるようです。

てんかんの薬は強い薬は肝臓に影響を及ぼすようですが、今回のお薬は一番弱いのでこれで落ち着けば負担は最小限ですむと思います。

そしてキルシェが落ち着く場所はベランダなんです。
今はお散歩も帰ってから疲れが酷くなるので、行ってないんです。
少し前までは嬉しそうな顔をするので、抱いて連れていっていたんですが、それも神経を使って帰ってから辛そうになってからは行かないようにしています。
少しでも風を当ててあげたくて、ベランダに出してあげたら、それからは半日以上ベランダに出ているんです。
入りたくなったら、呼ぶのでそれまではベランダで寝ています。
こんな感じでトイレトレーの上がベッドになっています。
できるだけ緊張を減らしてあげることしかできないけど、リラックスできる環境を作ってあげたいと思います。
  • 2012.06.13 Wednesday
  • 10:53

ボルゾイ

それぞれの寝方

JUGEMテーマ:ボルゾイ
JUGEMテーマ:サルーキ
JUGEMテーマ:ポメプー
暑さが強くなって、みんなそれぞれの寝顔を見せています。
最近ブラッドは甘えたで、私の前に座ってそのままゴロン〜として寝ます。
大きな子達は暑くても私の周りで寝るんです。

ポメプーとポメは近くで寝ています。親子ですね〜。(笑)

扇風機は付けていますが、それでも暑いようでそろそろ保冷剤を出さないとな〜と思っています。
今年はブラッドも暑そうで、珍しく口を開けているんです。

ナターシャとダレーシャは昨日と今日、お風呂に入れてあげました。
急に暑くなると皮脂分泌が多くなるので、早めに綺麗にしてあげました。
暑さも少しましかな〜?と勝手に思っています♪

ジェークはそれほど暑そうではないんですね。
多分、毛抜けが終わったせいかな?

次はブラッドですね。

夏のシャンプーは乾かすのが楽なので、気軽にできるんですね。
冬場とは30分は違うかな?
ブラッドはもともとシャンプーは時間がかからないので、同じですけどね。(笑)
  • 2012.06.04 Monday
  • 00:36

トイ・プードル

てんかん発作から1週間

JUGEMテーマ:トイプードル
JUGEMテーマ:愛犬のいる暮らし
先週てんかん発作をおこして、大変でしたが3日ほどで発作も治まり今は薬なしでも発作は起きなくなりました。

でも元気はなく、左にずっと回っているので、脳に損傷が起きているのではないかと思います。
それを調べるにはMRIをしなくてはいけなく、それには麻酔をかけないとできないことなんです。
そこまでして治ればいいですが治らないのが分かるだけかもしれません。

今のキルシェを見ていると、病院に連れていくのもかわいそうな状態です。
病院に連れていけば我慢をさせストレスになることになるので、今は出来るだけストレスを掛けたくないんです
食欲もあるし、便の状態もよく、毛並みもいいんです。
只、目はあまり元気がありません。
こんな感じです。

それと右目はあまり見えていない感じがします。
ごはんも左側ばかり食べるんです。
お皿を回してあげると食べるんですが、そのまま置いていおくと左だけ食べて終わってしまいます。

それと角度で痛みが出るようで、たまにキャンキャン泣くんです。
トイレは自分で歩いてしに行っていますし、血液検査では内蔵も免疫も正常でした。
レントゲンも問題ないので、残りの検査はCTかMRIになってくると思います。
どちらも麻酔が必要なので、麻酔で何かあっては後悔してもしきれません。
以前に持病で1歳で亡くなったラピスも検査で麻酔をかけたとき、なかなか目を覚まさずに生きた心地がしなかったことがあるんですね。
なので、麻酔に関してはどうしても抵抗があるんです。

痛みを出さないように気を付けて、気分転換に抱いてお散歩に行って静かな日々を作ってあげようと思っています。

てんかんは突発性だっただけでもよかったです。
今は万が一出さないように、はちみつとビール酵母をごはんに混ぜてあげています。
  • 2012.06.03 Sunday
  • 09:30

トイ・プードル

てんかん発作

JUGEMテーマ:愛犬のいる暮らし
JUGEMテーマ:トイプードル
最近キルシェがなんとなく元気がなく、大人しかったんですね。
食欲もあって、うんちもよく、お散歩も喜ぶんですが、表情がなんとなく暗く感じていたんです。
24日に病院にいったんですが、特に異常もないと言われ、もう少し様子を見ることにしました。

そして昨日のことです。
朝ごはんを食べてから、少しして息子のところに喜んで歩いていったらてんかんが出ました。
今までそのようなことはなく、うちの子達の中でも一番元気で丈夫な子だったんです。

調べてみると、1〜5才に出るてんかんは原因がわからない突発性が多いようです。
発作がでたので、別の病院に行ってみたんです。
色々検査をしましたが、やはり異常がなくとても健康体の数値だと言われました。

とりあえず1週間だけ軽い発作を止める薬を出してもらいました。
それで止まれば、薬は止めて様子を見るということになりました。

てんかんの原因は本当に小さなことだったりするようです。
雷で驚いたり、怒られて怖くなったり、大きくびっくりすることがきっかけでなるようです。

今は少しでも我慢をさせると発作が出るので、我慢させないようにしています。
発作がおきると、貧血のような目の前がチカチカしだして発作がおきると記憶がとぶようです。
発作が治まると、嫌悪感で少し興奮状態になるそうです。
そして疲労感が襲ってくると、獣医さんにお聞きしました。

たしかに、発作が治まると興奮状態になり走り回り、その後クンクン泣きます。
昨日は応急処置としてはちみつを口に流し込みました。
これで数時間は発作が治まります。

昨日の夜と今朝は何も食べてくれませんでしたが、病院に行く前にフードのふやかしを上げると自分から食べてくれました。
嘔吐はしませんでしたが、食後すぐにまた発作が出ました。

今は注射と薬で落ち着いてくれています。
昨日が殆ど寝ていなかったので、かなりぐっすり寝てくれています。
ぐったりしているようですが、呼吸も落ち着いて楽そうです。

お散歩に行くと発作は出ないんです。
とても嬉しそうに表情もいいんです。
なので、なお分かりにくかったんです。

このまま薬で治ってくれればいいんですが。
一番弱い薬なので、肝臓にも負担はないですからね。

みんなで気遣いをしてくれて、ジェークなんかは一緒にお散歩に行くと気を使って早めに帰ろうとしてくれます。
ジェークはブラッドがうちに来て環境の変化から何も口にしなくなったときに、一番最初に寄り添った子です。
いつもは抱っこ〜〜〜っていう子ですが、誰かが体調が悪くなったときは一番に優しくできる子です。

また経過を載せていきますね。
  • 2012.05.28 Monday
  • 00:26

ボルゾイ

狭くなった公園での朝の運動

JUGEMテーマ:ボルゾイ
JUGEMテーマ:サルーキ
いつも運動している公園が少し狭くなってしまったんです。
公園の周りに川があるんですが、その工事の為に土砂置き場として9ヶ月間仕切られてしまいました。。。
工事なのでしょうがないですが、これになれるのに1週間ほどかかりました。

同じ公園でもいつもと違うと走ってくれないんですよ〜。
走るのって、簡単なようですがサイトハウントには意外と精神的要素が大きいんです。
警戒心や不安・気になることがあると走ってくれないんですよ。

いつもの公園なのでまったりはしてくれています。
走るには私も楽しんで、同じようにテンションを上げないと走ってくれないんですよ。
それと犬同士も誘って乗ってこないと、テンションが下がってご不満げにトボトボ歩くんです。
気持ち次第で運動も違いますし、それが体調にも関係してくるので上手に調整しています。

手がかかるのがサイトハウントですが、それが私は好きなんです。
手をかければかけるだけ、素直に賢くいい子になってくれるのがたまらなく好きです。
でも犬としてみると期待を裏切られるので、犬としてではなく人間の子供として見てあげると一番いいかと思います。
本当は馬術をしたことがある人は、馬に一番近いと思えると思いますが。(笑)

よくダレーシャとウォーキングしながら、ダレーシャ〜と呼ぶと前に行きそうになったのをスピード調整するんです。そして犬を見て耳が反応したときにダレーシャ〜というとお目々クリクリにこっちを向いて、何の事?というかんじでごまかしたりします。
バレてるよ〜〜〜というともっと可愛い顔をします♪
かなり会話を楽しめるお散歩なんですよ〜。(笑)
これも性格ですが、日々しているとみんな同じように会話ができるようになります。
そしてごまかし方はそれぞれですが、必ずしますね〜。

それも楽しいんです。
よくお散歩が大変ですね。と言われますが私も楽しんでいるんです。
でなければ何時間もお散歩ができませんからね(笑)

  • 2012.05.25 Friday
  • 10:11

ボルゾイ

ダレーシャ2歳の誕生日♪

JUGEMテーマ:ボルゾイ
ダレーシャが2歳になりました!
早いものですね〜。(笑)


でもブラッドの時もそうでしたが、2歳になる前頃から落ち着きがでてくるんです。
1歳を過ぎる頃から反抗期が出て、2歳で落ち着くのがうちでは恒例ですね。


1歳を過ぎた辺りから、自信過剰というかこの世で一番偉くなったような行動が始まりました。
そして本気で怒って褒めてなだめてと会話を増やしていくとちゃんと理解して、いい子になってくれました。
ダレーシャは結構頑固な所が小さい時からあったので、頑固を出さないように育ててきました。
2歳になって考えると子犬の時の方が頑固だった気がします。
今は気になる頑固さはありません。
男の子なのでしつこさとめげないところはありますが、優しい面白い甘えたさんになってくれました。
病院に通うようなこともなく丈夫に育ってくれています。


ボール投げが大好きで、ダレーシャの走っている姿は迫力があって私は大好きです♪
毛量も増えてきましたが、まだまだフルコートにはなってくれませんね。



そしてダレーシャのごはんです。
ご飯の量もベストがやっとわかりました。
ボルゾイは上げすぎると便がゆるくなりやすいので、量は大切ですね。


いろんなことを理解して、全てを言わなくてもアイコンタクトができるようになって今まで以上に愛おしく感じます。
これからもこの子のために、元気で楽しく出来るだけ長生きできるようにしていきたいと思います!

  • 2012.05.12 Saturday
  • 03:21

ボルゾイ

加速する走り♪

JUGEMテーマ:サルーキ
JUGEMテーマ:ボルゾイ

今朝は少し肌寒さがあったので、走るにはちょうどいい日でした。
たまにリレーをするのでそれを期待してカメラを持っていきましたが今日はじゃれあいの日のようでした。。。(笑)
 
まずはいつもの光景から





ブラッドの休憩タイム♪

再度ひとっ走り

2輪車なみの走りです。
人の気配があったので止めました。

するとブラッドはOFFモードに

ダレーシャはねえ〜ねえ〜と誘ってますが・・・フン!と言う感じ(笑)

そして

背中でボールをカミカミして最後のお願いを・・・でもOFFモードは変わりません(笑)

諦めておやつタイムでお散歩終了です。
ダレーシャの走る速度は日々加速しています。
でもどんなに興奮して加速していてもSTOPの声で急ブレーキで静止してくれます。
なのでナターシャは公園のハシに移動して安全を確保しています。
ドッグレースにも出れそう〜〜〜なんて・・・。(笑)

家に帰って足をきれいにしてご飯を食べて午前の部は終了です。
お休みタイム




ナターシャは昨日シャンプーしたので特にサラサラフワフワですね。
毛も増えてきていい感じです。
シャンプーした日は寝顔もとてもいいんですよ〜。
特にナターシャはきれい好きなのと気を回しすぎなので、お風呂はリラックスになるみたいです。


  • 2012.05.04 Friday
  • 09:23

ボルゾイ

朝露の走りと苦手克服♪

JUGEMテーマ:サルーキ
JUGEMテーマ:ボルゾイ
 
今朝は朝露が多かったので足はかなり濡れましたが、元気に朝の運動をしていました。
桜も散ってその後の残骸?が多いので、走らせるとしっぽなどにたくさん付きますね。

まずはナターシャとダレーシャ

ナターシャが誘ってます(笑)

そして

2人が見ている先は・・・


ブラッドなんです。勢い良く走ってきましたが・・・


イマイチノリが悪い・・・。

そして

公園を一回りしてブラッドの遊び心を誘って






やっとのってきました(笑)

今日も元気に運動しました♪

最後は


ナターシャのしっぽについた桜の残骸がなぜかダレーシャのお顔に・・・でも気づいていないようです。。。

ダレーシャは以前は喧嘩をうってくる犬やパタパタする人間の子供が苦手だったんですが、最近は克服したようです。
昨日子供にボールを持っていって投げて〜やオスワリをしておやつちょうだい〜をしていました。
奇声を上げる子はまだ無理かもしれませんが、徐々に大丈夫になってきています。
少しづつ苦手なことを克服させて、ストレスを感じることをできるだけ少なくしてあげたいですね!

ボルゾイは怖がりですからね。
でもそれがまたかわいいんですが!(笑)

  • 2012.04.25 Wednesday
  • 09:36